• ホーム
  • 動脈硬化がわかるCAVI検査と改善効果のあるバイアグラ

動脈硬化がわかるCAVI検査と改善効果のあるバイアグラ

心臓から規則的に送り出される血液を全身にくまなく運んでいる血管が動脈ですが、この動脈が何らかの原因によって硬くなって弾力性が失われた状態のことを、動脈硬化と呼んでいます。
動脈硬化になってしまうと、血液をスムーズに送り出せず心臓に負担がかかったり、血管内部が詰まったりしやすくなってしまいます。

動脈硬化は自覚症状があまりないままに進んでしまいがちな病気であり、それだけに注意しなければならないものですが、男性の場合にはまっさきにEDの症状としてその兆候がみられることがあります。
EDも性行為のときに十分な血液が性器に送り込まれなくなったことが原因で起きるものですので、その背景に動脈硬化による血管の詰まりなどが隠れている場合が多いのです。

動脈硬化になっているかどうかが簡単にわかる方法としては、検査機器の整った病院などでCAVI検査を受けるという方法が挙げられます。
このCAVI検査ですが、ベッドにあおむけになって両足と両腕の血圧や脳波を測定するというもので、これによって動脈の硬さや詰まり具合が判明します。

もし動脈硬化によるEDがうたがわれる場合でも、EDの症状はバイアグラのようなED治療薬を服用することによって、改善を図ることが可能です。
バイアグラには血管を拡張させる作用があるため、性行為の直前に服用しておけば、性器に血液がいきわたり、十分に硬さを保つことが可能となります。

なお、動脈硬化は暴飲暴食や運動不足などの乱れた生活習慣によって起こりやすいとされていますので、規則正しい生活を心がけ、三食もバランスよく摂取するといった、医薬品にたよらない本人の努力というものも求められることはいうまでもありません。