• ホーム
  • バイアグラを服用するなら血液をさらさらにする青魚も食べよう

バイアグラを服用するなら血液をさらさらにする青魚も食べよう

バイアグラを服用中の方に多く見られる特徴は、全身の血行が悪くなっていることです。
ペニスの血流が悪くて勃起不全になるので、全身の血流もドロドロになっているのが普通なのです。
根本的解決のためには血流をサラサラにしてあげる必要があるため、さばなどの青魚を多量に食べるようにするべきです。
さばを多量に食べることで、肉類の摂取が自然と減るはずです。
肉の脂は血液をドロドロにしますが、青魚の油はサラサラにしてくれるのです。
油はすべて身体に悪いわけではなく、身体によい油もあるのです。
肉類の脂と交じり合うことで、魚の油が肉の脂を溶かしてくれるわけです。
そのほか、大豆や野菜を多めに摂るようにすれば、短期間で血液を綺麗にすることができます。

バイアグラは依然として価格が高く、1錠1,300円くらいはします。
最近はバイアグラの特許期間が切れたことで、ジェネリックが国内でも販売されていますが、1錠1,000円程度と安くはありません。
ずっと服用を続けることは経済的にも負担となるため、なるべく飲まない方向で対策をするべきなのです。
そのためには、今までと同じ生活を続けていては無理なことです。
改善しやすい食生活から見直していく必要があります。

食事制限は大変なことですが、食事内容を変えるのはカロリー制限ほどは大変ではありません。
肉類を減らして魚を多く食べれば、ED体質から抜け出すことができます。
さばなどの青魚は厚生労働省も摂取を勧めるほど健康的な食材なのです。
DHA、EPAなどの栄養成分が豊富に含まれており、血管内の脂肪やコレステロールを溶かしてくれるのです。
EDに悩んでいる方にとって野菜や大豆を凌ぐほど適した食材なのです。